コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

Spring MVC 4.0 No. 020 Validatorのエラーの際に入力値を再表示させる

前回のソースの内、フォームのJSPのみを変更して、フォームの値の再表示が可能です。

<form:input>タグを使ってpathにエラーメッセージと同じようにモデル名.フィールド名を指定することで、リクエストから自動的に値が割り当てられます。

<%@page contentType="text/html; charset=utf-8" %><%--
--%><!DOCTYPE html>
<html>
 <head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>サンプル</title>
 </head>
 <body>
  <form:errors path="*" />
  <form action="bookRecv" method="post">
   書名: <form:input path="book.name" size="20" /><form:errors path="book.name" /><br>
   価格: <form:input path="book.price" size="20" /><form:errors path="book.price" /><form:errors path="book.validPrice" /><br>
   定価: <form:input path="book.listPrice" size="20" /><form:errors path="book.listPrice" /><br>
   <input type="submit" value="送信">
  </form>
 </body>
</html>

ソースは https://github.com/kuwalab/spring-mvc40 にあります。タグ020が今回のサンプルです。

まとめ http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring
最初 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring_mvc/001
前回 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring_mvc/019
次回 ***

広告