コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

JSPとELを見直そう No. 5 jsp:body

前回にひき続いて、最近の仕様ではないですが、カスタムタグを使用する際に知っておくと便利な機能があります。

カスタムタグのボディ部もjsp:attributeのように別のタグとして指定することができます。

<%@page contentType="text/html; charset=utf-8" %><%--
--%><!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
 <head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>JSP</title>
 </head>
 <body>
  <c:forEach var="v">
   <jsp:attribute name="begin">1</jsp:attribute>
   <jsp:attribute name="end">5</jsp:attribute>
   <jsp:body><c:out value="${v}" /><br></jsp:body>
  </c:forEach>
 </body>
</html>

jsp:bodyで指定した部分が親のタグのbody部として処理されます。jsp:attributeを使うとbody部がそれだけではなくなってしまうため、jsp:attributeとbody部を使うタグの場合には必須となります。

ソースは https://github.com/kuwalab/JSP にあります。

まとめ http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/JSP
最初 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/JSP/01
前回 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/JSP/04
次回 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/JSP/06

広告