コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

Androidアプリ入門 No.05 スタイル

ウィジェット共通

スタイル

スタイルとして属性をまとめて定義することができる。よく使用するパターンなどはスタイルとして定義するとよい。ほぼドキュメントと同じ例だが以下に例を示す。
まず、スタイルをstrings.xmlに定義する。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
    <string name="hello">Hello World, MainActivity!</string>
    <string name="app_name">ActivityTest</string>

    <style name="CodeFont">
        <item name="android:layout_width">85dp</item>
        <item name="android:layout_height">wrap_content</item>
        <item name="android:textColor">#ff0000</item>
        <item name="android:typeface">monospace</item>
        <item name="android:textSize">16sp</item>        
    </style>
</resources>

定義するのは、style要素となる。item要素のname属性に定義する属性名を書き、item要素の値としてその属性の値を記述する。定義したスタイルは@style/スタイルの名称で使用できる。実際の例で、main.xmlで以下のように使用する。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:orientation="vertical"
    android:layout_width="fill_parent"
    android:layout_height="fill_parent"
    android:background="#fff"
    >
<TextView
    android:text="あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねの"
    style="@style/CodeFont"
    />
</LinearLayout>

実行結果は以下。

なんかもう、XMLの書き方説明書みたいになってきた。

広告