コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

Spring MVC 4.0 No. 005 GETパラメータを受け取る

通常のGETパラメータを受け取るには、@RequestParamアノテーションを使用します。

@RequestMapping(value = "/getParam")
public String getParam(@RequestParam String foo, @RequestParam String bar,
        Model model) {
    model.addAttribute("modelFoo", foo);
    model.addAttribute("modelBar", bar);
    return "req/getParam";
}

@RequestMapping(value = "/getParam2")
public String getparam2(@RequestParam("foo1") String foo,
        @RequestParam("bar1") String bar, Model model) {
    model.addAttribute("modelFoo", foo);
    model.addAttribute("modelBar", bar);
    return "req/getParam";
}

@RequestMapping("/getParam3")
public String getParam3(@RequestParam(required = false) String foo,
        @RequestParam(defaultValue = "default") String bar, Model model) {
    model.addAttribute("foo", foo);
    model.addAttribute("bar", bar);
    return "req/getParam";
}

上記の例だと、/getParam?foo=1&bar=2や、/getParam2?foo1=3&bar1=4といったリクエストを投げます。

@RequestParamもパラメータの名前とメソッドの引数の名前が同じものが自動で割り当てられます。パラメータの名前が違う場合には、@RequestParamの属性でその名前を指定します。

@RequestParamで指定したパラメータがない場合、例えば、/getParamというリクエストが送信された場合、必要なパラメータが無いため例外が発生します。

パラメータを必須としない場合には、required属性をfalseにするか、default属性を設定します。default属性を設定するとrequred属性は暗黙的にfalseになります。

@PathVariableと違い、リクエストスコープに自動で割り当てられることはないため、modelを介してJSPにデータを渡しています。

表示用のgetParam.jspは以下のようになります。

<%@page contentType="text/html; charset=utf-8" %><%--
--%><!DOCTYPE html>
<html>
 <head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>サンプル</title>
 </head>z
 <body>
fooの値は <c:out value="${foo}" /><br>
barの値は <c:out value="${bar}" /><br>
modelFooの値は <c:out value="${modelFoo}" /><br>
modelBarの値は <c:out value="${modelBar}" />
 </body>
</html>

ソースは https://github.com/kuwalab/spring-mvc40 にあります。タグ005が今回のサンプルです。

まとめ http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring
最初 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring_mvc/001
前回 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring_mvc/004
次回 http://kuwalab.hatenablog.jp/entry/spring_mvc/006

広告