コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

Nexus 7(2013)用のカバーを変えた

今日Nexus 7(2013)用の新しいカバーが届いたので感想を少し。



最初にNexus 7と同時に以下のカバーを買いました。製品があまりない中で、とりあえず傷がつかないように買いました。

このカバーは、ディスプレイを覆うカバーにマグネットがついていて、それによってカバーをすると自動でスリープ、カバーを取るとスリープから復帰ができました。

マグネットがない場合、スリープからの復帰は電源ボタンを押さないといけないため、このカバーは非常に便利でした。

ただし、カバー自体が非常にごつい感じで衝撃には強そうなのですが、右側に付いている電源ボタンとボリュームボタンが非常に押しにくくなっています。特に電源とボリュームを下げる同時押しで行うスクリーンショットがかなり難しく、カバーを変えようと思った大きな理由になりました。

それでも、液晶保護フィルムとセットで1000円を割り込んでいたため、コストパフォーマンスはいいと思います。マグネットによるスリープの良さを気づかせてくれたのも良い点です。

で、Nexus 7発売からそれなりの時間が経過したので、新しいカバーを物色しました。

条件としては、マグネットでのスリープがあること、電源ボタンやボリュームボタンが押しやすいことw、あまりゴツくないことで探しました。

最初は、ASUSから出ている専用プレミアムカバーを検討しました。

これを買わなかったのは、マグネットがついていないことと、Amazonのレビューがいまいち良くなかったためです。Amazonのレビューはともかくマグネットがついていたらこれにしたかもしれません。

結局、買ったのはこれです。

値段もそこそこ安く、マグネットが付いている点、写真を見る限りボタンは押しやすそうで、スリムそうであったため、これにしました。充電器がないのですが、カバーをしたままQi充電できるということなので、その点もいいなと思います。

届いて、試してみた結果です。マグネットによるスリープはきちんと効いています。ただ、思ったより磁力が弱いためカバーを固定するという役目は果たせない感じです(かなり緩い)。ボタンは押しやすいですし、カバーを付けてもスリムな感じで収まっています。

全体に少しチープな感じはしますが、おおよそ満足の行くカバーです。カバン等に入れる場合には、カバーの蓋が開かないようにする必要はあるかもしれません(持ち歩かないのであれですが)。

広告