読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

LABjsを使った動的で同期的なscriptの読み込み

JavaScript CoffeeScript HTML

HTMLプロトタイプを作成する際にJavaScriptでちょっとしたユーティリティを使うことがあります。

普通はjQuery等のライブラリーを用いるのですが、読み込むライブラリーのバージョンを統一したいことが多いです。 また、同じようなscriptの読み込みを何箇所も書くのは面白くありません。

個人的に、キャッシュの意味もありJavaScriptのライブラリーにはバージョン番号をつけて管理することが多いです。 バージョン番号を記載することで、いざ違うバージョンのライブラリーを導入した場合には、すべての箇所の修正が必要になります。

最初は自作でJavaScriptの動的ロードを考えていましたが、LABjsという優秀なライブラリーを見つけたので、それを用いた共通のライブラリーのロードの仕組みを作成しました。

https://github.com/kuwalab/LAB_sample

これで少しは、作業が楽になる感じです。

広告