コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

いつの間にかWTPでinclude-prelude属性が反映されてるなり

J2EE 1.4から、web.xmlで以下のようなinclude-prelude要素で指定したJSPを、指定のJSPにincludeできるようになりました。

<include-prelude>/common/common.jsp</include-prelude>

普段WTPを使っていて(1.5系だったか、1.0系だったか)不満だったのは、include-preludeでたとえば、taglibを指定したときに、include先でそのタグのプリフィックスを指定しても、そんなものないと怒られることでした。(だから、前部に同じtaglibを書いていました)。
WTP 2.0では修正されているようです。

<url-pattern>*.jsp</url-pattern>

<url-pattern>*.jsf</url-pattern>

とかにすると、ちゃんとエラーになりますし。

広告