コンピュータクワガタ

かっぱのかっぱによるコンピュータ関連のサイトです

No. 1 includeしたPageクラスの操作なり

また書きます。
いろいろ参考にしたページとかをまとめておきます。
http://d.hatena.ne.jp/kent013/20071228/1198817459
includeは、

<te:include te:src="/test/include.html" />

とする。
そのうえで、include元のPageクラスで、include先のPageクラスをDIしたらいい。
たとえば、

public class TestPage {
  private IncludePage includePage;
  // setter、getter
}

prerenderが動作する順序は、TestPage、IncludePageの順。

広告